赤ちゃんの産声

赤ちゃんが母体で過ごす期間はなんと40週間!
10ヶ月余りかけて母親の体内ですくすくと成長します。

そんな赤ちゃんが生まれてすぐ最初に行うことが
自分自身の肺に空気を入れること。

これまで母親の体内で成長を続けた赤ちゃんは
子宮の中で羊水を呼吸していたため

その羊水が出てしまう出産と同時に
肺に空気を入れて自分で呼吸する必要があるのです。

最初の「オギャー」という赤ちゃんの泣き声は

羊水で満たされている肺に空気を送り込んで
それを吐き出すときに出る声。

このときの赤ちゃんの泣き声は通常生活しているときの
「泣きやませてほしい」というサインではなく

出産時に起こる産声と呼ばれる例外的な泣き声です。
☆子育て主婦の在宅収入情報☆
赤ちゃん妊娠線予防クリーム COACHコーチ激安通販! 赤ちゃんセーフティグッズ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。